Openoffice

  • 会員限定会議室予約
  • インターネット契約はこちら
  • お問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせ0120-974-713 平日 8:30-18:00

オープンオフィスとは?

  1. ■成功するにはワケがある
  2. ■初期費用と軍資金
  3. ■入会制度って?
  4. ■なぜ「無人運営」なのか?
  5. ■一坪オフィス実験
  6. ■立地・デザインについて
  7. ■共益費って?
  8. ■何も買う必要がない!
  9. ■オープンオフィスで過ごす「あなたの一日」
  10. ■成功するにはワケがある2

入会制度って?

オープンオフィスでは、初回費用を最小限に抑える為に、「入会制度」を導入しています。

ご入会して頂く事により、将来的なお部屋の移転や増室が可能【移転・増室制度】となったり、各種特典などもご利用頂けます。

※【移転・増室制度とは】  
ひとりで起業したが、そろそろ人を雇いたいとか荷物が増えて広いオフィスに移りたい・増やしたい、儲かり
だしたからやっぱり窓があるタイプにランクUP!など、低コスト(移転手数料30,000円)で空き状況により
柔軟なオフィスの再選択ができます。利用の当初は希望のタイプが空いてなくても移転して再選択できるの
はうれしいことです。また事業状況によりオフィス計画を同じ所在や異なる立地で再検討できるのは経営にプラス効果をもたらします。

オープンオフィスを初めてご利用して頂く際は、店舗、お部屋タイプにかかわらずご入会して頂く必要があります。
入会金は、初回入会時だけの一律15万円(税別)です。※ステップアップセット(バーチャルオフィス)は入会金一律5万円(税別)です。

もちろん、一度ご入会して頂くと、更新料や年会費は、全く必要ございません。

継続的にご利用頂ければ、半永久会員となります。ちなみに、ご退室されても1年以内であれば、
あらたに入会金は、発生せず、再入会いただけます。

オープンオフィスの入会金は、入会時に関する初期費用です。オフィスの社名表示や郵便受け設置、
ICカードキー・プリンター設定ドライバー・コピーカード等の初期に必要な物が含まれます。
もちろん、インターネットも光ファイバーが、直ぐにご利用いただけます。

今後も益々、特典を増やしていく予定です。

※入会金は、初期費用ですので一度入会頂くとお返し出来ませんのでご了承下さい。

どうして、初期費用が入会金だけ、という風にできるのでしょうか?
実は、オープンオフィスは「無人運営」しているのです。


Office Guide
青山周辺オフィス
赤坂オフィス
麻布十番オフィス
日本橋オフィス
渋谷オフィス
新宿オフィス
池袋オフィス
神保町オフィス
新橋オフィス
立川オフィス
北海道オフィス
仙台オフィス
水戸オフィス
新潟オフィス
名古屋・愛知オフィス
京都オフィス
大阪オフィス
神戸オフィス
広島オフィス
福岡オフィス
大分オフィス
熊本オフィス
その他
Company Information