Openoffice

  • 会員限定会議室予約
  • インターネット契約はこちら
  • お問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせ0120-974-713 平日 8:30-18:00

オープンオフィスとは?

  1. ■成功するにはワケがある
  2. ■初期費用と軍資金
  3. ■入会制度って?
  4. ■なぜ「無人運営」なのか?
  5. ■一坪オフィス実験
  6. ■立地・デザインについて
  7. ■共益費って?
  8. ■何も買う必要がない!
  9. ■オープンオフィスで過ごす「あなたの一日」
  10. ■成功するにはワケがある2

立地・デザインについて

オープンオフィスは、いわゆるトリプルA(AAA)と言われている、青山(Aoyama)・麻布(Azabu)・赤坂(Akasaka)エリアを中心に、渋谷・新宿・日本橋といった東京都内のプレステージ立地に展開しています。

今後もこういったエリアにどんどん増やしていく計画ですが、
毎回、新しいオフィスを出店する際は、立地選びには非常に気を遣っています。

「これなら必ず喜んでもらえる」というビルを捜し求めて歩き回ります。探し回ります。とにかく動きます。

一つの出店に対して150棟以上のビルを候補に挙げて検討することは、私たちにとって珍しくありません。

それだけ、お客様である起業家には、立地が重要だと考えているのです。

<立地>とは、交通の便利の良さ、認知度の高さ、周辺の雰囲気やイメージの良さなど総合的なものだと思います。単純なことですが、有名かどうかという観点もあります。

私たちは、これらの揃った立地だけが超一等地であり、私たちが起業家のために出店するべき立地だと考えています。

なぜなら、「初期費用と軍資金」でも説明させていただいたように、一等地にオフィスを構えることは起業家にとって大きなメリットがあるからです。

起業家して間もない頃の会社には信用がありません。
一等地のオフィスは、それを力強くフォローしてくれるのです。

単純に、自分の名刺に「港区南青山」とか「港区麻布」とか書けることも、気持ちが良いことですよね(^.^)

また、一等地というのは、最高に成功した会社が集まっている場所であるという事実も忘れてはいけません。
そういった会社と同じ環境で仕事が出来るというのは、非常に大きなことだと思います。

環境は、私たちに大きく影響します。
顕在意識にだけではなく、潜在意識にも大きく影響しているのです。私たちはいろいろな物を無意識のうちに、
外の環境から受け取ってしまっているんです。
こういうことを研究した学問を「環境医学」という人もいます。

ちょっと乱暴な言い方になりますが、だからこそ、
「浮浪者がフラフラする」環境よりも「成功した起業家やキレイな女性がさっそうと歩いている」環境を選ぶべきなのです。

オープンオフィスではこういった観点から<立地>を非常に重要なものと考え、展開しています。

立地だけではなく、内装にもこだわっています。

オフィスとしての機能を充分に発揮しながらも、「オフィスらしくないオフィス」のデザインを心掛けています。

私たちが目指しているのは、入居されるみなさんのお客様がオフィスを訪れた時に、「かっこいいオフィスだねえ」と言ってもらえるような
オフィスにすることです。

「イイ場所にオフィスを持ったねえ」+「かっこいいオフィスだねえ」

これです。
私たちは、入居されるみなさんがこう言われるオフィスを目指しています。

ただ、一番気を付けなければいけないのは、条件のいいビルを選んで、内装にお金をかけてしまえば、それだけ大きなコストがかかります。
お客様の利用料にダイレクトに反映されてしまいます。

そこで、ビルオーナーさん、デザイナーさん、工事業者さんと何度も打合せをし、交渉を重ねて、皆さんに満足頂ける価格を設定しています。

内装工事も、自社管理しています。
自社管理は、正直言うと、大変です。でも続けています。

なぜなら、その方が工事費をずっと安くすることが出来るからです。
そして、それが安く出来れば、その分、利用料を低く設定することが出来ます。

私たちも大手のディベロッパーさんに頼むと確かにとてもラクです。
でも、それだと私たちが自分でやるより2倍ちかい費用がかかってしまうのです。

いくら「イイ場所にオフィスを持ったねえ」「かっこいいオフィスだねえ」と言われるオフィスでも、
そのためにいくらでもお金を使えるというワケではありません。

だから、自社管理を続けています。
これも全て、起業家を始めとする皆様がオフィスを開設するときに、無駄な費用をかけて欲しくないからなのです。

オフィスそのものは、ただの<入れ物>と認識されることも多いですが、とても重要な道具です。業績にも大きく関わってきます。

そう考えると気持ちも引き締まります。
今後とも、起業家のみなさんにとって最適なビジネス環境をご提供するためのオフィスづくりをしていきたいと思います。

*   *   *   *   *

希望通りのオフィスが、見つかったら、ランニングコストにことが気になりますよね。
オープンオフィスでは、利用料のほかに共益費を頂いています。
こうしたレンタルオフィスで必要なものだと考えているからです。
次は、この共益費についてご案内します。

 

オフィスを構えるのは、「売上を上げるため」の手段の一つとも言えるのです。


Office Guide
青山周辺オフィス
赤坂オフィス
麻布十番オフィス
日本橋オフィス
渋谷オフィス
新宿オフィス
池袋オフィス
神保町オフィス
新橋オフィス
立川オフィス
北海道オフィス
仙台オフィス
水戸オフィス
新潟オフィス
名古屋・愛知オフィス
京都オフィス
大阪オフィス
神戸オフィス
広島オフィス
福岡オフィス
大分オフィス
熊本オフィス
その他
Company Information