Openoffice

  • お電話でのお問い合わせ0120-974-713 平日 8:30-18:00
  • 会員限定会議室予約
  • お問い合わせはこちら

オープンオフィスとは?

  1. ■成功するにはワケがある
  2. ■初期費用と軍資金
  3. ■入会制度って?
  4. ■なぜ「無人運営」なのか?
  5. ■一坪オフィス実験
  6. ■立地・デザインについて
  7. ■共益費って?
  8. ■何も買う必要がない!
  9. ■オープンオフィスで過ごす「あなたの一日」
  10. ■成功するにはワケがある2

何も買う必要がない!

ここまで、お部屋そのものの立地や、広さ、そして料金のことを見てきました。
もちろんこれらは非常に大事なことですが、オフィスを構えるには、お部屋そのもの以外にも、本当にいろいろなものが必要です。

机はどうしよう? コピー機は? プリンタは? インターネットは?

高速インターネット

オープンオフィスには、ブロードバンド対応のインターネット環境が備わっています。
個室の壁にLANケーブルの差込口があるので、パソコンとケーブルさえあれば、その日から使えます。最初のめんどうな設定もありません。
24時間繋ぎっぱなしで大丈夫。
新たにプロバイダに申込まなくても良い上、時間を気にせずに、光ファイバー専用線による100メガbpsの環境が利用できます。
※現在メールアドレスはご提供していません。

プリンター(カラー)

パソコンを持っていても、プリンタがないと物足りないですね。
オープンオフィスでは、カラープリンターをご用意しています。
インクジェットのプリンターはそれほど高いものではありませんが、印刷にかかるスピードは比較的遅いものです。
みなさんにカラーレーザープリンターを使っていただきたくて、LAN回線を使って共用で使う仕組みを開発しました。
料金はモノクロ、カラーともともに有料です。 これで、高速で印刷できて、綺麗な仕上がりのプリントが出来ます。
デザインやビジュアル関係の仕事の方にもとても喜ばれています。
使うみなさんには、最初に簡単な設定が必要です。(専用プリンタドライバーをパソコンにインストールします)。
設定が苦手な方は、スタッフによる出張サポートをお受けすることもできますので、お気軽にお申し付けください。

カラーコピー

オフィス写真

オープンオフィスでは、最新のフルカラーコピー機が設置してあり、24時間お使い頂けます。
もちろんレーザーコピーです。2色印刷などの特殊機能も搭載しています。
料金はモノクロ・カラーともに有料です。 専用のカードを差し込んで複写します。
枚数は機械がカウントします。
毎月のオフィス利用料と合わせてのご請求となります。つまり現金・小銭はいりません!
100円玉や500円玉を持って、コンビニやビジネスコンビニで順番を待ってコピーする場合を想像して下さい。
後ろに並ばれたら、あまり長く使えないですし…。その都度、現金払いですね。
1階に降りて外に出なくていいだけでも、大きく違うと思いませんか?
今は会社のコピー機を使っているという方は、あまり考えたことがないかもしれません。
自分でオフィスを構える場合は、一枚コピーするにもお金が必要ですし、コピー機の導入や維持管理も
大変です。そしてコピー機が遠いほど、ビジネス上の、タイムロスになります。
この差を想像してみて下さい。

デスクセット(オプション)

オフィスワークにおいて、机と椅子はずっと身体に触れているものですからとても重要なものです。
オープンオフィスでは、すぐにも仕事が始められるように、必要な方にはデスクセット(机と椅子)を
レンタルにてご提供しています。
新品を手に入れるまで使ったり、一人社員が増えたときに使ったり、いろいろな場面でお役に立てます。

・・・つまり、ビジネスに必要なものが、最初から準備されています。
しかも、窓口は「オープンオフィス」一つでいいのです。
これで、仕事にスタートダッシュをかけられますね。

  *   *   *   *   *

何が必要か? と常に考えているオープンオフィスですので、
これらの設備面だけではなく、起業開業に不可欠なサービスも充実しているのです。
次はそんなサービスをご覧に入れましょう。


Office Guide
青山周辺オフィス
赤坂オフィス
麻布十番オフィス
日本橋オフィス
渋谷オフィス
新宿オフィス
池袋オフィス
神保町オフィス
新橋オフィス
立川オフィス
北海道オフィス
仙台オフィス
水戸オフィス
新潟オフィス
名古屋・愛知オフィス
京都オフィス
大阪オフィス
神戸オフィス
広島オフィス
福岡オフィス
大分オフィス
熊本オフィス
その他
Company Information